comotoyacoのブログ

似非健康ヲタク、心の通訳カウンセラーの備忘録ブログ。変化の記録帳。

ホロスコープ読み(なんか、ある見方をすると特殊らしい配置)

ちょっと機会があって、

ホロスコープってどんなものか?

に興味を持って調べまくっている

というほどのもんでもないと思うけど。

 

ちなみに、私のネイタル(出生図)は、

アスペクト上、ちょっと変わっているようだ。

 

グランドセクスタイルとブーメランヨッドとグランドクロス

が同居しちゃってる

ものすごく、効率の良い(?)10惑星の配置だ。

あまりにも揃ってるから、『あれ?読み取り間違いしてる?』って思うほどで

ここまで揃うと、結構本人的には色んなことがフツーになってしまう。

最初は、『はぁ?なにそれ』って思ったけど、今は、『さもありなん』だ。

 

詳しく知れば知るほど、

『あぁ、ほんと、ホロスコープって取説だし、

自分で選んできたんだろうなぁ』

と思う。

 

また、個人的に、心理学も哲学も占星術も精神世界も物理学も一緒だよな。

と思ってたりする。

究極、おんなじとこ目指してるなー。と。

 

占い(に限らずだけど)って、手相に代表(?)されるように

『データーベースがどれだけ厚く構築されてるか?』だから、

経験があればあるほど、読み取りやすくなる。

ということは、希少性の高いものって、そんだけサンプル数がないから

読みづらいんだと思う

(それでも第一線のプロは、全てを使いこなして読んじゃう)

そういう意味では、私のネイタルちゃんは、読む人を選んでしまう。

半端な経験だったら、『希少性が高いです。たぶん○○』で終わっちゃう。

から、あまり鑑定を申し込む気にはなれない。

サンプルとして、逆売り込みしようかなー?とか画策してみたりω

 

でも、何もかもご縁のものだと思ってるから、

あるところにはあるし、ないところには、ない。

だから、なかったらなかったで、それでいいと思う。

無理にないものを手に入れようとしなくていいのだと。

必要ないから、ない。

必要があるものは、ある、わけだから。。。

うつみん呼ばわりω

私は、うつみん(内海聡氏)が行動を起こしてきた年数からすると、

かなりな新参者で、FB伝いに知ることになったコネ・伝手なしなので、

ものすごく、遠い存在の人だった(今もそんなに近くない。笑)。

 

なので、本来、『内海さん』と呼ぶところなのだが、

FB上で、いろんな人が『うつみん』と呼んでるのを見てすっごく、

『いいなぁ、うらやましいなぁ』と思ったのだけど、

勝手に『うつみん』と呼ばせてもらうほど、度胸がない性質なので

指をくわえて皆さんの投稿を眺めていた。

 

そんなとき、たまたまタイミングよく

wonder eyes(ワンダーアイズ)主催の

ワンダー・アイズ | wonder-eyes.co.jp

内海塾が開催されていたので

参加申し込みをし、懇親会に参加し、2回目か3回目にようやく

 

『うつみん呼ばわりしていいですか?』(原文まま)

と、ご本人にお伺いをたてて

『いいですよ(笑)』

と了承していただいての今に至っている。。。

 

通常なら、【呼ばさせていただいて】とか聞くと思うのだが

あえて【呼ばわりして】と聞いたのは、

 

『日も浅く、全然親しくもないし、そう呼ぶ間柄でもないけど、

みんながそう呼んでて羨ましいし、そう呼びたいから許可もらいに来た』

 

という意味合いを込めて

 

『(人によっては、カチンとくるだろうなー?)』

と思いながらも聞いてみたら

 

『(笑いながら速攻で)いいですよ。笑』

と返ってきたので、

 

『あぁ、やっぱ色々わかってる人なんだなー?』

と思ったのを覚えている。

 

ものすごく実行力があり、裏表がなく、目立たれるので

色々言われている方ですが、

内容はどうあれ人が言っていること、書かれていることを鵜呑みにするのでなく、

実際に一度、会われてみたらいいと思う。

 

ものすごく、人と人として対話することを大切にされている方なので、

あれだけ有名になった今でも、望めば会う機会はいくらでも用意されている。

 

自分にも他人にも真摯な方なので、

舐めてかかって甘っちょろい態度で対面するとコテンパンにやられるけれど

するべきことをして本気で正面からいくと、

ちゃんと筋道つけて対応してくれる方である。

 

うつみんは今、

どんどん活動範囲を広げていかれて活躍されていってるので、

今後はなかなか機会が減っていくと思う。

 

そういうことも含め今はチャンスの時なので、

悩むくらいならぜひ行動を

(=´▽`=)ノ タノシイヨー

言葉って結局抽象的【身体に優しいって?】

これは体験談なのだが、

単語って使う人によって、その人の経験とかバックグラウンドによって

意味合いが、ものすごく変わってくる。

 

私は、アトピー持ちのアレルギーっ子なので

下記を摂取したら基本、カユカユが出る。。。

 

・油(質を選ぶ)

・お砂糖(黒糖でも甜菜糖でも、白砂糖や三温糖ならテキメンに。。。)

食品添加物食品表示で小難しい漢字やわけのわからない片仮名の場合多し)

人工甘味料(ゼロカロリー表示によく入ってる、スクラロース、アセスルファム等)

 

なので、【身体に優しい】とかいう文字によく踊らされるのだけれど、

この言葉、人によって解釈が大いに違う。

 

ケースその1

油っこいもの・お肉を避け、野菜・魚だったら健康にいいと思ってるパターン

 

ケースその2

砂糖・小麦粉・乳製品を避けるパターン

 

ケースその3

玄米・菜食ラブなパターン

 

これ、全部、メディアに誘導された結果、

私がハマってきた道ですが(笑)、

全て【目に見える分類しか考えてない】んですよね。。。

【質、どこいった?】みたいな。

 

今現在の私は、かーなーりー、うつみん(内海聡氏)に感化されまくっているので

何を食べるにせよ、まず、【調味料の質】が大事だし、

避けるべきものがあり、

もちろん個人・人種それぞれにあった食事法もあるけれど、まず

【食材がどういう風に育てられたか?】に注目することが重要だと思っている。

 

調味料は、昔ながらの作り方をしているか?原料は何を使っているか?

野菜なら、慣行栽培(農薬・化学肥料有り)、有機栽培(有機肥料)・減農薬

ではなく、

自然栽培(無農薬・無肥料)を選ぶ。

肉はまだ勉強不足なので書けることが少ないが、とりあえず

肉骨粉を与えてるアメリカ産は避ける。

 

今の私基準だと、

これを考慮した上で選ぶものが【身体に優しい】わけだが、

まだまだ、【世の中の常識】ではなく、一部の人の基準であり、

世間一般では、別の【身体に優しい】が溢れているんである。。。

 

また、逆パターンとして

長い間、【世間に踊らされず昔ながらのことを当たり前として続けた人】

にとっては、

化学薬品使わない無添加なんて【普通】のことなので

あえて謳い文句にもされず、本当の価値が伝わってなかったりもする。

 

こういうのに気づくたび、

『言葉って、その人の概念によって濃く色づけされているものだなぁ』

と感じるのである。。。

昔はもっと(砂浴延期で思うこと)

天気・天候に左右されてたから、

『人間は、自然の一部って実感すること多かったんだろうなぁ』

とふと思う

 

今は、部分的に、人口のものに囲まれて、

人間の考えたスケジュールに追われて生活する人が増えすぎて

不自然なことになってしまっているなー

 

農業されている方は、まだまだ自然に近いのかな?

と思うけど、ハウス栽培、植物工場とか

なんとかしてコントロールしようとされてますね。。。

 

なんでこんなこと思うか?

今週予定していた砂浴が雨で延期になってしまったから( TДT)

 

結構、こういうイベント(?)もんで行けなかったこととか少なくて

割りとすんなり色々させてもらえてたクチなので、

『あぁ、そうだよなー、なんでも人間の予定通りっておかしいよなー』

と思うと同時に

『なんかの調整入ってるんだよなー?』

と思ったからである

 

流れに任せていれば、全て【よしな】としてくれるんだろなー

と、こっそり思っているので

月末に埋められてきます(`・ω・´)ゝ

ついでに渦潮も見れるかなー? ((((o゚▽゚)o))) 

 

砂浴…砂浜とかの砂場に埋められる健康法(。。。ざっくり説明すぎる)

詳しく知りたい方は『砂浴 東城百合子(さん)』で検索を。。。<(_ _*)>.

コメント

。。。
ご本人からコメントをいただいてしまったーっ!

のだが、いまいち承認のやり方がわからない。。。(´д`|||)

帰ってパソからやり直しますー<(_ _*)>

取り急ぎ、
この場を借りてお礼を。。。
(自分のブログだってば)

ありがとうございます<(_ _*)>(*´ー`*)



こういうとこ、
六芒星持ちだよなーって思う。。。(*´ー`;*)

占星術

占いというと、『あやしげ』だと思う人も多いだろうが、

もともと、占星術は『統計学』だし、

宇宙の星々の大きさを考えると、

『多少なりとも影響を受けても不思議ではない』

と思う派である。

 

占星術、といえど、占う人の個性が出るので、もし参考にされるのであれば

『この考えかた好き』とか『なんか合う気がする』というのは

ぜひ、大事にされるといいと思う。

 

私は。。。個人的に、真木あかりさんの文章が好きなので、

結構、参考にさせていただいていたりする。

占い師・真木あかりのブログ

勝手にリンク貼って大丈夫なのだろうか。。。?

 

どこが好きかというと。。。

端々に出てくる『おっさん感』だったりする。

褒めてます!

文章の流れや、ちょいちょい出てくる昭和を感じさせる小ネタとか

ふっと、気を抜かせてくれる感じがとても好物です。

 

あとは、『この人は、痛みを知っている人だろうな』というところとか?

きっと、ここを先に出した方がいいんだろうけど、あえてこの順番。

 

誰かを彷彿させるなぁ、と思っていたのだけれど、

菅野彰さんに似ている気がする。。。

小説も書いている(らしい)のだが、私はダントツ

この方のエッセイ(海馬シリーズ)が好き。

 

『正しいこと』というのは、ある意味言いやすいことなのだけど、

正しさは、その時代や国によって変わってしまうもの。

世間一般では認められにくいことだけれども、

その渦中にある人の痛みに寄り添い、

その上で必要なことは、痛みが伴ったとしてでも伝えてくれる人

そんな感じの方なんだと(勝手に)思っている。

()内、余計?

姿勢を正しくすること

日本も昔は『姿勢を正しくしなさい』

とか言ってくれる人いたけど、

最近は、あまりいませんねー。

 

余談だが、学生の頃、

あまりにも私が『ぐんにゃり』した格好で座っていたため

アメリカ人だかイギリス人だか(忘れた。。。)の先生に

『posture!』と注意されたことがあったっけな?

東西問わず、ある程度の教養がある人は、やっぱり気にするんだ?

と思った記憶がある。

 

姿勢って、見かけのことはもちろんのこと、

実は、精神面に与える影響からも、

ちゃんと正していた方がいいと思う。

 

猫背もそうだけど、やたらと何かに寄りかかってる人、

そういう人って、人に対しても依存傾向が高いのかなー?

と感じる。

 

姿勢自体はそんなに悪くないけど、

何かと人に引っ付こうとしている人なんか、モロそうなんだろうなー、

とも。