comotoyacoのブログ

自由大好きっ(ぱくり)。幸せビジネス構造研究実践中。ω

足裏デトックス【アルカリ塩・弱酸性塩】 中崎町のお店【sakasa】さんでお取扱いあり

デトックスマニアなのですが、

アトピー持ちだからなのか?

結構、気付くと足裏のべたべたしている。。。

 

どうやら足は足で一生懸命排毒してくれているようで、

単純に洗うだけでは、あまり変化がない。

 

というか、それ以前に、

足湯のデトックス・ゴッドクリーナーに出会うまで、

それがデフォルトで、改善するなんて思ってもなかった。。。

という。汗

 

一回気づいてみると、とっても気になるもんで

なかなかゴッドクリーナーを買うわけにもいかず、

何かないか?と探してみると。。。

 

ありました。

アルカリ塩&弱酸性塩

一見フツーのお塩ですが、

どうやらph値が違う?

 

ま、そんな科学的なことは置いといて、

どう使うかというと?

 

お風呂の時に

1.アルカリ塩で洗う

2.洗い流す

3.弱酸性塩で洗う

4.ちょっと待つ

5.洗い流す

 

という順。

別に足だけでなく、身体全体にも使えるそうで、

全身を塩もみすると。。。

身体の回復を助けてくれるとか。

 

とりあえず、足だけに使いましたが、

すっきりスベスベ~♪

 

足裏にはツボ(というか反射区?)がたくさんあるので

ついでにマッサージもすると効果倍増。

 

ちなみに、塩で(あまりゴシゴシしなくていい)揉むと、

お肌の古い角質が取れるのか(?)スベスベサラサラになります。

 

お試しあれ。

 

大阪ではここでトライアルキット扱われてますー。

mrs.living.jp

梅田のブリトー屋さん tacuba【ソウルフードかも知んない】

いつもお世話になってる美容師さんに教えていただいた

ブリトー屋さん。

 

『梅田にブリトー??( ;゜ロ゜)』

って思ったのですが、

なかなか便利です。ω

禁煙だし、幸せー(´∇`*)

 

余談だが、ヘルシー系を謳ってるお店が喫煙可、とか

分煙といいながら、全然分煙にもなってないとこって、

『信用ならん』と思ってしまう。

 

もちろん、ヘルシー志向でも、

たばこを嗜好品として楽しんでいる方はいますが、

多くの喫煙者が、ジャンキーなのは周知の事実(?)。

なので、喫煙可にした途端、そこは

ヘルシーでもなんでもなくなってしまう

ってのが常識だと思うのですが。。。

 

話を元に戻して、っと。

このTACUBAさんがあらわれたことによって、

何故か、メキシカンフードが私のソウルフードってことに気付いてしまった。

 

まさか、ハタチ過ぎてから経験したものが、

ソウルフードになるなんて。。。笑

人間って面白いなー、と思う。

 

www.tacuba.jp

 

やっぱり、ブリトーは、

brown riceとblack beensに限るな。。。ω、

型と形で大違い

型と形、

最近の指導者は、形を教えてる人が多いのだと思う。

 

一文字あるかないかで、大違い。

ない方がいい、って案外多いのかも?

心理学って人を幸せにする学門じゃない

分析して説明するものではあるけどね

じゃぁ、どうすれば?
ってのは書かれてないの

それは、個々の中にしか
ないものだから

言い換えたら、
自分だけが知ってるもの

心理学は、人をコントロールする仕組みは書いてるかもね

でも
実際に使用するなら対象人物の観察と分析がいる

客観視って、そういうときには役に立つ
そういうもん

アート作品に限らず、この世はエネルギーを見ている

同じようなことしてるのに

・結果の出る人

・結果の出ない人

 

・人気のある人

・人気のない人

 

色んな例が出せると思うけど、

この差はなんなんだろう?

と考えると、

結局は、見えないもの。

その人のエネルギー状態に差が出てるのだと。

 

たとえば、

緻密な、精巧な細工。

これ、『スゴイ』と思った大勢の人が思ったとしても、

それって実は、内容に差がある。

A。よだれが出るくらい好き、のスゴイ

B。よくそんなの出来るわ。。。私にはできない、のスゴイ

C。なんかよくわからんけど、よくやるわ、のスゴイ

 

これ、

A。の人が、『私もそんなの作ってみたい!(自分評価)』

『出来たらめっちゃ楽しい!』

って感じで道を究めたら、めっちゃ評価されるだろう。

 

でも、

B。の人が、『あれが出来たら”スゴイ”と言ってもらえる(他人評価)』

って感じでやり続けても、あまり賞賛は得られないだろう。

どっちかというと、『あれなら、私も出来る』って人が集まるだろう。

 

C。の人は。。。

『なんかわからんけど、面白そうだからやってみたら、出来た』

って人がいたり、

『よくわからんし、自分には、こっちが向いてるからこっちする』

って感じで、やらない人も多いだろう。

 

で、実際、やるかやらないか、は別として、

作品として売っていた場合、

 

・その作者が本当に作品作りを楽しんでいる

のであれば、『(そのエネルギーが転写されてる)作品を欲しい』

と思う人はいるだろうし、

 

・楽しくないけれども(仕事だから)している

のであれば、『(義務的に)買ってあげなければ』

と思う人も出てくるだろう。

 

見えないところの仕組みって、

そうなってるんだと思う。

 

で、物体は、エネルギーを固定化するから、

自分の周囲は、好きなもの、作り手が作品を愛しているもの

に囲まれていた方がエネルギー的に良い状態が保てますよ、

ということも追記しておく。ω

 

さらに

人って、変わっていくものだから、

定期的に断捨離して、過去のエネルギーとはサヨナラしたほうが

良い状態が保てますよ、

ということも追記しておく。ωω

その人次第

結局何を信じてるか?
潜在意識にどんな思い込みがあるか?
が、具象化する。

どんな思い込みも、
それはその人次第なのだから、
その人以外には、変えようがない。

身体の症状は、見逃してはいけないサイン

顕在意識というのは、おバカさん
なのだが、
潜在意識は、お利口さんで、
そのシモベ(?)の身体もお利口さん

だから、身体の症状ってのは、
見逃してはいけないサイン。