comotoyacoのブログ

自分で自分を幸せにするお手伝い。整調サポートカウンセラーの記録帳。

伝える書き方、理解してもらう書き方、感じ取ってもらう書き方

文章って色んな形式がある 目的に応じて、色んな書き方ができると楽しい。 想いを伝える 取説のように理解を促す 感じるままに書き綴る それぞれのチャンネルに合う相手が必ずいる から、別に形式にこだわらなくていいと思う その人その人が持ってるカラーを…

光をあてる角度を変えてみる

きれいな、まんまるじゃないから あちこちに削り残しの部分があるから 色んな角度で光をあててみると ちょっとの違いで絶妙な色合いの輝きになる 一種類の自分じゃなく、 色んな自分を面白がってみる 色んな魅せ方を探してみる 人に合わせて魅せ方を変えてみ…

全ては幅

物事って必ずセットになってて 優しいと厳しいがセット。 優しいだけが単体で存在するわけもなく、 実は、見えにくいだけで厳しいもある。 優しさの幅だけ、厳しさの幅も持っている。 優しいからって、甘えまくって、 許容範囲を超えてしまうと、 途端、厳し…

まだまだ自分にダメ出ししていることに気付く

ふとした瞬間に落ち込んで、 結局、深堀すると、 自分で自分にダメ出ししていることに気付く。 なんだかんだと、まだ、100%自分が好き ということになっていないことに気付く。 過去の行動を思い出して、 『あの時、気づいていれば』 とか後ろ向きな発想…

人は無意識に、原家族の状況を再現しようとする

生まれてすぐに身に着けた環境 関係性。 これは意識しようとしまいと、 文字通り、身に沁みついている。 なので、友人関係でも、恋愛関係でも、仕事の関係でも、 人間関係の中に、その習慣を持ちこんでしまう。 再現しようとしてしまう。 例え、居心地の悪い…

余白って大事

一生懸命がいい、とされる風潮があると、 何でもかんでも全力、余白を残さず埋め尽くそうと 人はしてしまうもんだけど。 絵でも音楽でも人間関係でも、 大事なのは、どう余白(距離)を取るか? 何を付け加えるか? ではなく、 如何に削ぎ落とすか? が重要…

どんな言い方をしても、ネガティブな受け取り方をする人はいる

発言でも文章でも、 好意的な受け取り方をする人がいる一方、 どんなに言い方を変えたとしても 言葉を受け取らないどころか、 否定的な受け取り方しかしない人がいる。 これはその人にまだ 『その言葉を受け取る時期がきてない』 のだから、 送り手には、ど…

性格の悪い人、わがままな人の周囲には良い人が多いという法則

当たり前といえば当たり前だが、 忍耐力レベルが通常以下の人だと、 ついて行けないから離れて行くのだ。 なので、 面倒見がいい人とか、 お人よし、人が善過ぎ(て断われない的)な人、 キャパの大きい人しか残れない。 あとは、同等のレベルの人が 利害に…

資格について

あくまで、目安にしかしていない。 人の能力や経験や知識なんて、 試験では測りきれないものと思っている。 しかし、経験を積んだ上で 体系化されたものを知ることは、 色々、時間短縮させてくれる方法だと思っている。 心理学にせよ何にせよ、 先人が築き上…

自分のニュートラルな状態を確認しておく

私はどちらかというと 感情の振れ幅が大きいのだと思う。 (起伏が激しいというわけではなく) なので、端から端に移ってしまった時、 その落差に余計に落ち込んでいるように感じてしまう。 そんな時、 自分のニュートラル地点を知っておくと、 かなり楽だと…

落ち込むということ

バイオリズムの関係か? 月の満ち引きに影響されているのか? 時折、深く落ち込むことがある。 自己否定の強かった以前と比べると、 格段立ち直りは早くなったし、 そこまで落ち込まなくなったものの、 どこかで『また落ち込んでる』と ダメ出しをしていた。…

何事も話を聴くことから始まる。

この世のことは、 ほとんど人間関係から生まれている。 上手にその関係性を築くには、まず、 『きちんと話を聴くこと』から始まると思ってる。 相手がいる場合は、相手の話。 自分一人の時は、自分自身の気持ち。 自分の気持ちに正直になるとき、 自分の気持…

辛さの原因

私の場合、ということではあるが、 主に、 ・自己否定の強さ ・自己評価の低さ ・自分軸(意思)と他人(親・世間)軸の間での揺らぎ が原因だったのではないかなー、 と思っている。 人それぞれ、形も思いも違うのだけれども、 現代の日本は 『こうあるべき…

この一年で起こった変化

思いがけず、 自分との濃い時間をいただいたなぁ、 と思う。 その間に出会った人、事柄、 直接ではないけれども考えに触れることができた人たち。 出口のない同じところをぐるぐると、 廻っているような感じがしたなかで、 結局、原点に返っていってるだけな…

迷いながら進むこと

淡々と自分の感情を観察する 存外、当たり前のことすぎて自分の気持ちに気付いてないコトが多い 必死すぎて自分の心が置き去りに成りがち 人の求めるカタチでなく人の期待に応えようとするでなく ただただ、自分に正直になってみる 自分は一体どう在りたいの…

言葉

言葉を正確に使ってる人って、 どのくらいいるのかなー? って思う。 親御さんとかって、無意識に 「大人相手だったら問題にならない言葉」 を 子どもに向かって言ってしまってる 気がする。 子どもは社会経験少ないから、 親がいうことが全てだったりするの…

本当の優しさって?

優しさってなんやろな? 日本人って、裸の王様でいさせること、 優しさと思ってるのかな? て思うことあるけど、 それ以前に、 『指摘して、逆ギレされるのがイヤ』 って自己保身だけなんじゃないのかなー? って思う。 まー、人より見えることが(視える、…

足裏デトックス【アルカリ塩・弱酸性塩】 中崎町のお店【sakasa】さんでお取扱いあり

デトックスマニアなのですが、 アトピー持ちだからなのか? 結構、気付くと足裏のべたべたしている。。。 どうやら足は足で一生懸命排毒してくれているようで、 単純に洗うだけでは、あまり変化がない。 というか、それ以前に、 足湯のデトックス・ゴッドク…

梅田のブリトー屋さん tacuba【ソウルフードかも知んない】

いつもお世話になってる美容師さんに教えていただいた ブリトー屋さん。 『梅田にブリトー??( ;゜ロ゜)』 って思ったのですが、 なかなか便利です。ω 禁煙だし、幸せー(´∇`*) 余談だが、ヘルシー系を謳ってるお店が喫煙可、とか 分煙といいながら、全然分…

型と形で大違い

型と形、 最近の指導者は、形を教えてる人が多いのだと思う。 一文字あるかないかで、大違い。 ない方がいい、って案外多いのかも?

心理学って人を幸せにする学門じゃない

分析して説明するものではあるけどねじゃぁ、どうすれば? ってのは書かれてないのそれは、個々の中にしか ないものだから言い換えたら、 自分だけが知ってるもの心理学は、人をコントロールする仕組みは書いてるかもねでも 実際に使用するなら対象人物の観…

アート作品に限らず、この世はエネルギーを見ている

同じようなことしてるのに ・結果の出る人 ・結果の出ない人 ・人気のある人 ・人気のない人 色んな例が出せると思うけど、 この差はなんなんだろう? と考えると、 結局は、見えないもの。 その人のエネルギー状態に差が出てるのだと。 たとえば、 緻密な、…

その人次第

結局何を信じてるか?潜在意識にどんな思い込みがあるか?が、具象化する。 どんな思い込みも、それはその人次第なのだから、その人以外には、変えようがない。

身体の症状は、見逃してはいけないサイン

顕在意識というのは、おバカさんなのだが、潜在意識は、お利口さんで、そのシモベ(?)の身体もお利口さん だから、身体の症状ってのは、見逃してはいけないサイン。

自分の感情と向き合いたくないから、人に視線が行く

人のことばっか気になるときって、 自分に対しての視線が欠けてるんだな、 と思う。 自分のことが置いてけぼり。 本当は、自分に集中してればいいんだよね。 自分と仲良くしてればいいんだよね。

考え方がおかしいから

精神を病む という説がある。 ま、これも解釈のしようは色々あるけど、 私は、 『(潜在意識の)思い込みが現実に反映する』 と思っている。 なので、 『この世は地獄だ』 と思ってたら、それを証明するようなことが起きる (というか、目に入って認識してし…

チャレンジ☆交流会に参加してきましたー。

大阪市男女いきき財団主催(?)の 大阪クレオ中央でのイベント 2018 2/24 チャレンジ☆交流会 大阪市男女いきいき財団 えっと。。。午前中ということもあり、 お寝坊さん、チコクしました。汗っ!!! が、同じ卓(6卓あった)になった方と めっちゃ意気投…

この記事好き【リブログ:心屋仁之助さん】

手抜き大好き。ω 正解があるわけでなし、 正しいことなんて、その状況で変わってくる。 感情だってそう。 感情って、何に反応するかっていうと、 言葉でも、理屈でもなんでもなくて、 見えない何かが伝わったとき。 との伝わった何かが、 『好き』なのか『嫌…

人にすることって、自分にすること【リブログ:本田晃一さん】

人は鏡というけれど、 自分に対してしていることを、 人にも強要してしまうのが、人間のココロの仕組み。 だから、自分を認めて許してあげてる人は、 あまり人の批判をしない。 自分を枠にはめて、型に抑え込んでる人は、 (自分が出来ないことをやらかして…

仕事をする際の、重要なポイントは

自分がいなくなっても、 その仕事が回るような仕組み作りをすること。 仕事を抱え込む人は、 真逆のことやっちゃうんで、ご注意を。 あ、寧ろいない方がいい人間になる、 ってのは、また別の意味なので。。。