心理カウンセラーcomotoyacoのブログ

ココロの通訳を得意とする、似非健康ヲタク・ハイブリッド型カウンセラーコヤトモコの備忘録ブログ。変化の記録帳。

出していい情報と出してはいけない情報

世の中の人間すべてに適切な配慮があれば

全部オープンにしていいのかも知れないが、

テレビに情報が出れば注文や人が殺到する世の中(私もかつてやりました。。。)で

人や注文が殺到すると守れなくなるものがある。

本当に必要な人の元に届かなくなることがある。

 

そういうものは、伝える人や媒体を選ぶ必要があると思う。

当たり前のことだけど。

 

『知ってるから、エライ』わけではないのだ。

 

本来、

情報も何もかも、『ご縁が運ぶもの』なのだと思う。

大事に伝える・渡す『相手を選ぶもの』なのだと思う。