comotoyacoのブログ

似非健康ヲタク、心の通訳カウンセラーの備忘録ブログ。変化の記録帳。

Gサマと同居中?➡強制解消

昨日から、Gサマと同じ屋根の下に居るようです。。。

昨日ふと、気配を感じ、床に目をやると。。。
Gさま、散歩中orz

二度ほどチャンスはあったのですが
追い出すことも、仕留めることも出来ませんでした(´д`|||)
些細なことなんですが、躊躇してしまった

さて、なんでこんなことに?
と問いかけると、大概は
『台所の玉ねぎが(⬅Gさまの好物らしい)』
とか、
『ちょっと網戸を開けた隙に』
とか思われるかもですが、
曲りなりにも、心理学を生業の一部に捉えるものとしてはやはり

『潜在意識で望んでしまったのかorz』

と考えざるを得ません
(ということは、ここを変えられれば、
この状況は、相手から『同居解消!』で終わるはず。。。)

さて、では、潜在意識はどこがどうなって何を望んだのか?

思い当たる節、
その1
【断捨離実行中のものの、中だるみに入り床にまだ直に置いてるものがあり
これを気にしていた】
潜在意識ちゃんは非常に優秀なので、
気にしていることを解消させる手っ取り早い方法を持ってきます
『Gさまの訪問➡強制お片付けになる』
という状況を作り出された

その2
同居が発覚する前に、とある試写会で
『Gさまも、同じ生き物として尊重する』というシーン(ものすごく端折ってます)
がでてきたのだが
そのとき
『(尊重。。。?これ迄悉く抹殺してきた。。。しかし確かに同じ生物。。。同じ命)』
と、これ迄の行いに罪悪感が出て迷いと共に
そんな自分を試すために?
引き寄せてしまった。。。?

とか書いてたらーっ!!!
横に『僕のことー?』的にGさま登場💧💧💧

30分ほどの格闘の末
天然ガムテ・トラップに引っ掛かりアソバシタGさま
捕獲。。。。。。

すみません、やっぱ私は同居するほど根性も
生捕りで逃がせるほど余裕もありませんでした

人間、こんなもんだ(´д`|||)