comotoyacoのブログ

似非健康ヲタク、心の通訳カウンセラーの備忘録ブログ。変化の記録帳。

自殺したいと思ってる人に知ってもらいたい一つの考え(オカルト的)

なんか、ちょっといきなりディープ(?)な内容?

 

希死念慮を小学生(低学年。。。)の頃から持っていた人間に言われたくない

(いや、だからこそ言える?)

のかもだが。。。

 

『嫌なこと』があって、

『何もない』のだけれどなぜか、

『何もない』からこそ、

【死にたい】と思ってしまうことってあるよなー、と思う

(”思う”というより、体感?ω;)

 

【死】以外に逃げられない、と思うからそう思うのか?

ただ、全部投げ出したいのか?

色々あると思うけど、

ひとつ、こういう考え方があることを知っていて欲しい

 

これは、【輪廻転生】の考えに基づいているから、

『人は死んだら終わり』という人には、

『死んだら実は、別の世界があることに気づくかもよ?』

ってとこから始めなければいけないのだけれど

 

その考えとは、

 

『この世には、学びのために生まれてきていて、

それを途中で投げ出す(自死を選ぶ)ということは、

その課題をクリアするために再び、

同じところから始める(生まれなおす)羽目になる』

 

ということ

しかも、落第(?)が続くと、どんどんハードルが高くなるとも。。。滝汗

 

さらには、

 

『肉体を持つ状態(こっちの世界)では、

時間は一定方向に流れるという習性を持ち、”時が解決(忘れたり)”する』

 

ことがあるのだけれど、

どうやらアチラの世界は、

 

『時間軸が存在しない』

 

らしく、結構な頻度で、

 

『当時の思いに縛られたり、痛みを抱えたまま動けなくなる状態が続く』

 

ことがあるという話をちょくちょく目にする

 

ちょっと、マニア(?)な話をすると、

この部分は、【残留思念】にあたる部分で、

本体は、行くべきところに、さっさと行ってるという説もあるが、

そうじゃない、という説もある。。。

(部分的にしろ、自分の何かが捉われた状態で留まるとか嫌だなぁ、

と思う派なんで、私にとってはこれもストッパーになっている)

 

これは、一つの考え方なので、

『これが正しい・正しくない』

という議論はさておき、

『そういう考え方もあるのだなー』

という感じで知っておいてもらえたらな、と思ったので

書いておくことにした 

 

私は結構幼いころからなぜか

『もう、これで最後にしたい、輪廻転生から抜け出したい』

という思いを持っていて、

『なぜこういう考えを持っているのか?』

自分でも不思議で色々調べていくうちに学んだことなのだけど、

(そうやって調べてみると、同じ感覚・考え・思いを持っている人が結構な数いる

ということにも気づいていった)

全くそういう考えを持っていない人にとっては、

なかなか辿り着かない考えだよな?

と思ったのも、ここに書こうと決めた一つの動機だったりする

 

ま、人ひとりがいなくなるということは、

思わぬところで思わぬ人が悲しんだり、影響を受けたりすることなんで、

(『自分は必要のない人間なんだ』なんて勝手に思い込むのは一先ず横に置いといて)

そういったことからも、なるべく自死は選ばず、

思うことがあるのであれば、周囲に相談したり、

周りの人にこそ言えない思い、というのであれば、

守秘義務を守る無関係の人間に、気持ちを吐き出してみる

というのも一つの手段だと思うよ、

というなんだか最後はステマになってしまった感じだが。。。

 

自分ひとりで抱えていると手詰まりになりやすいけど、

色々な人を巻き込んでいくと案外、解決する可能性が高くなるので

そういった意味でも、自分の考えを知ってもらうということを

意識的にやってもらえたらなぁ、と

そのことも書き記しておく