comotoyacoのブログ

自分で自分を幸せにするお手伝い。整調サポートカウンセラーの記録帳。

《ご機嫌でいられる自分であること》を目的とする

”駆け出し”のカウンセラー

(というか、《お話聴く人》の方がしっくりくるのだが)

なので、

自分自身の在り方に疑問を持つことも出てくるのだけれども。。。

 

最近、形にとらわれたり、こうあるべき、という考えに縛られて

身動きが取り辛くなっていたのだな、と気づいた。

 

「現代は、『形があるもの・見えるもの』にフォーカスが当たる傾向が高く、

『形のないもの・見えないもの』が疎かになりがちだなぁ」

と思っていたハズなのに、自分がそれに思いっきりハマってしまっていた。

 

『前へ前へ』『先へ先へ』と焦るばかり

『今』という基本点からズレてしまっていた。

 

【職業】というのは、ある意味、形となりやすく、目に見えやすいものなので、

つい、そこを基準に考えてしまっていたのだけれども、

私が、昨年、『方向転回をしよう』と決めたのは、

・【ご機嫌でいられる自分であること】を自分に許すこと、

そのための選択をしていくこと

が根底にあったはずなのだ。

 

これは、私の生来のクセなのだが、

つい、《良い子ちゃん振る》というか、

脅迫概念までは行かないが《良い子ちゃんでいなければ》と

無意識に思い込んで行動してしまうところがある。

 

そして、今回、

またしても、『やってしまった。。。』と。

 

軌道修正の基本は、『まず、その状態に気づくこと』

なので、《気付けたこと》にマルをつけて、

またあらたに仕切り直しをしようと思う。

 

常に、《今》を軸におく。

これが基本であり、それでしかない、のである。