comotoyacoのブログ

自分で自分を幸せにするお手伝い。整調サポートカウンセラーの記録帳。

取得資格のお話

これまで、事務職として年数が長いため、

必然的にそっちの資格が多い。

 

まぁ、資格なんて、目安だから

なくてもいいんだとコッソリ思っているけれど、

これがどうして、自分の資質を表しているなぁ、と思うので、

記載してみる。

 

英語系

TOEIC スコア740をウロウロ

・英検準一級

 

システム系

初級システムアドミニストレータ(今は無き存在。。。)

 

これら(?)の共通点は、

中間の存在だと思う。

 

英語に関しては、日本語をしゃべる人と英語をしゃべる人のつなぎ役。

システムに関しては、エンドユーザーとシステム専門家をつなぐ存在。

 

いまお仕事にさせていただいているものは、

思考(顕在意識)と心(潜在意識)のつなぎとなる役割

なのだと思う。。。

 

どちらも、なりゆきというか、『いるよね?これ』といった

軽い感じでとったものなのだけれど、

なんだか、とても自分を表しているなぁ、と思ったので。

 

自分の特質としては、

本当に、一般ユーザーと専門家の中間地点にいる存在

だと思う。

最近、『総合窓口って感じなのかな?』

と思うことが多い。

 

何につけても、そんな感じ。

でも、マニアックな性格が功を奏してか?

色んな分野の専門家の方に『素質ある』と言っていただくことが多いので

スペシャリスト目指して、そこ一本に集中したら、

専門家になれるのかなぁ?と思っているが、

果たしてやる気は?。。。である。

 

うーん、《中間種》としての専門家を目指す?

。。。心に関すること、が専門なのですがね。

中でも、ひたすら自分のココロと向き合う、ということ。