comotoyacoのブログ

自分で自分を幸せにするお手伝い。整調サポートカウンセラーの記録帳。

かさこさん熱ぶり返し『かさご塾 塾長 かさこさん』

 
 
一時期、違和感が出たので、
かさこさん熱が引いていたのだけど、
こないだ、8冊目のセルフ・マガジンが届いて熱がぶり返した。。。ω
 
そして、久々にHPとかウロチョロしてたら目についたこの記事。
 
 
 
 
こういう記事、
『それで楽しむ人がいればいいんじゃない?』程度に流してたけど、
 
【以下、本文より引用】
話のレベルは違うけど
たとえば東日本大震災
被災地・被災者支援だって
どこまで支援するのかって
ものすごく難しい問題で
災害発生当初は
何が何でも全力で支援することが
必要だけど
自立に向けて動き出したあとから
売名行為でなんでもかんでも
支援するだのプレゼントするだのって
支援じゃなくて自立阻害行為だよね
っていう議論はものすごくあって
支援とか救済って
なんでもかんでもやることが
いいことじゃなく
慎重に考えなければならない。
 
【引用終わり】
 
この文章、現場にいって、現実みて、
本当の支援ってなんなんだろ?って考え悩んだ人の言葉だなぁ。
って思った。
 
それと同時に、ブログで指摘されている内容は、昨今の、
『与える』と『返ってくる』の理論を過剰に使ってるパターンかな?
と思えてきた。。。
 
『与える』行為って、過剰にすると、最終的には『奪う』行為になるんじゃないか?って思う。
これのタチの悪さは、『与え』られて『奪』われてる当人は気づかない。。。
 
かさこさんが例に出してるのは、
『与えて』『依存』させて自立を『奪って』いる行為
について言及しているんだと思う。
 
わざわざ、こんなこと指摘しなくていいのにさ、
やっちゃう(思慮深い)人なんだろうなー、って思う。
 
のと、これに気付ける人は、
一度、このカラクリについて考えたことがある人。。。ω;
ある種、自分に制限をされてる部分があるのかなー?って思う。