comotoyacoのブログ

自分で自分を幸せにするお手伝い。整調サポートカウンセラーの記録帳。

情報公開の範囲について【かさこさん3連荘】

よく、ビジネス系のアプローチとして

ブログとかで『撒き餌』しといて、

食いついてきたら『有料サイト』へ!

とかへ誘導する手法があるんだけど、

これに対して、真っ向から反対意見(?)言う人がいて、

私はどちらかというと、反対派を支持している。

 

どういうことか?というと、

『自分の持てる情報はブログ等で全開示!

書いてること読んで理解できる人間に、有料サービスは必要ない

人それぞれ必要なものも、持っている能力も違うのだから

(人間なんて限界のあるものなのだから)

持ってるものは全て、出し惜しみなんてしてないで出してしまえ

その上で『自分に必要』と思った人がわざわざ来てくれて

有料のものを買ってくれるお客さんとなる』

てなことだと思う。

 

ちなみに、かさこさんは、(セルフ・マガジン7よりの引用)

『無料で情報を出しても、

個別にカスタマイズする必要があるので、

そこが仕事になる』

と表現されている。

 

ソフトウェア開発の

オープンソース、クローズドソースの関係にも似てるなー、

と思うのだけど、

よっぽど自信があって、唯一無二の商品!

ってことなら、色々秘密にしていいと思う。

秘密にしないとダメ(密教とか。。。)なものもあると思うので。

 

でも、知名度も後ろ盾も資金も何もないのであれば、

オープンにして、色んな情報を提供して興味を持つ人を増やし、

市場の拡大を求めて、色んな人巻き込んだ方が、

結果的には自分のためになるんだよね。

 

これ、前々記事のニシノ氏がプペルでやってることだよね。

著作権フリー』にしてるやつ。

ニシノ氏は、知名度も色々あるから爆発的に効果が出てる。。。

 

だからといって、

他人の個人情報とか秘密、非公開情報

を持ち出すのは、

また別の話だからね。。。

自分と人との境界線は、守ろうね。

 

第一に、

そういうことしちゃうってのは、自分に自信がないってことだから。

後々、自分の自信のなさを露呈するようなこと、起きちゃうよ?

 

余談だが、

自信って自身なんだよなー。。。って、書きながら思った。