comotoyacoのブログ

自分で自分を幸せにするお手伝い。整調サポートカウンセラーの記録帳。

人には『受け入れる』重要性を説いておきながら。。。『カードは潜在意識を顕在化させてくれる』

えっと、カード占いネタでもう一個。

 

日頃、『受け入れる』ことをオススメしているのですが、

自分が、受け入れられてませんでした。笑

 

人間(親子)関係の話ですが、

私の母は、とても『枠』にハマった人。

というか、本人が枠?四角四面というか、何事もきっちり。

 

それはそれで、現代社会においては重要扱いされるし、

何事もきっちりされるっていうのは、仕事上ではとても重宝される特性ですが。。。

 

私の本質的なものは、『自由気まま(放し飼い?)』。。。

生まれたときから、『枠』にはめられるように育てられたので、

『一時的に』とか『とりあえず』の期間限定で枠にハマるのは

とっても上手なのですが、

『ずーっと』やってると、ものすごくしんどくなり、自分自身の良さが消えていく

ということに、ずっと気づけませんでした。

 

実際にカードで

 

『母がこう(枠組み・きっちりを表すカード)』

『私がこう(自由きままを表すカード)』

 

という形で見せてもらって

 

『あ、上手くいかせよう、なんて思う方が無駄だ。

まず、全くもって正反対なんだ、って認識して

”合わせる”考えを捨てた方が、楽にいける』

 

人間諦め、肝心だなー、というのが、すごくわかりました。

。。。相手も諦めてくれたらいいのだけど。笑

 

私は人間分析が得意なので、

肉親(母)といえど、かなり冷静に客観視して、

『この人が本心(エゴ?)で求めている状況は?』

とか、わりかし見てしまうのですが、

見えるからこそ、そこに捉われて

『ここから抜け出すには?』とか考えてしまっていた部分があって、

それこそ、『術中にはまってるやーん?』状態でした。

 

そこがわかったので、

のらりくらりと躱していこうと心に決めた次第でもあったりします。

 

人間、正反対でも引き合うからねー。

『受け入れる』と『飲み込まれる』は違うし、

『言いなりになる』の反意語は『抵抗する』でもない。

 

腑に落ちる体験でした。

ありがとうございますm(--)m