comotoyacoのブログ

自分で自分を幸せにするお手伝い。整調サポートカウンセラーの記録帳。

子供のころから言われてたこと【感覚をほめられて当たり前状態】嫌味?苦労も多いのだよ?

親の教育方針で

ピアノを習わせてもらってたのだけど、

結構な確率で『耳が良い』と言われて育った気がする。

 

言われるのが当たり前なので

『ふーん?』ってな感じだったし、

イマイチ、『耳が良い』という状態がよくわかってなかった。

 

けど、

『車のエンジン音で、自分ちの車なのか、

家族の誰の車(車種)なのかわかる』

なんて、器用な、あまり使えない、訳のわからない特殊能力(?)があったりした。

 

そして、プロの絵描きに

『見え過ぎ』といわれたこともあった。

(なんか、否定気味に言われて、ちょっとショックだった。。。

『荒さがし得意やろ?』とかも言われたし。

誰が好んでするか、そんなこと。Σヾ(゚Д゚)ノ

ただでさえ、大変なのになぁ。とは言えず仕舞い。

視力が落ちるキッカケも、きっと、それが原因なのだと今更思う)

 

調香のお仕事されてる方に

『鼻が良い』と言われたこともあった。。。

でも、嗅覚よいと、満員電車とか、キツイ。。。

 

他にも、なんだかんだと

『スジがいい』は言われまくってる気がする。

ただ、その弊害か?脳ミソ使いまくってるのか

気絶睡眠に陥ること多々。。。少々の物音では起きません。

 

あまりにも言われるから、

『みんなに言ってること』

『みんな言われてること』

だと思ってたけど、

どうやら違うのね?

って最近ようやく(遅っ)腑に落ち始めた(まだ足掻いてんのかいっ。。。)

 

ま、能力なんて、どっちか一方で働くことなんてなくて

能力があるからよかったことと、

あるがゆえに大変な目にあうことと、

どっちも同じ分だけあるから、

そういう意味じゃ

結局、+-(プラマイ)ゼロ、なんだと思ってる。

 

だから、なんか能力持ってる人に対して、

うらやむ必要なんて全然ないと思う。

 

必要な能力は、基本、みんな持ってるんだよ。

ないものは、あなたの人生に要らないから、ないの

 

そんな無いものねだりするより、

ある能力に着目して伸ばしていく方が、よっぽど人生が豊かで幸せになる。

(ま、ないものねだりするとき、たまにはあるけどねー。笑)

 

特殊能力とか、

ホント、耐えれる土台を持ってる人間にだけ備わってるんだろうなー

って思うもん。