comotoyacoのブログ

自分で自分を幸せにするお手伝い。整調サポートカウンセラーの記録帳。

アランジアロンゾ創業者のさいとうさんのお話聴いてきたー《OSAKA創業フェア2018》

これに行ってきました。。。

 

www.cgc-osaka.jp

 

結構長いこと、アランジアロンゾさんの作品好きで、

ちょこちょこ(特にポーチ)愛用してるのんですが。。。

今回!めったに人前(?)に出られない!という

創業者のお一人、さいとうさんのお話聴いてきましたー。

 

ARANZI ARONZO - ARANZI ARONZO? -

 

電車の中刷りの絵に反応して、

『行きたい( ;゜ロ゜)』

ってなったのですが、

行って、よかったー。。。

(よく、目についたものだ。。。)

 

主催は、大阪信用保証協会さんという

とっても、左脳系な会社(?)組織で、

会場にもスーツ、スーツスーツ!!

な、如何にもビジネスパーソンの中高年の男の人がワサワサいる中、

黄色いリュック背負って行ってきました。。。笑

 

まー、アランジさんのファンっぽい方とか、

女性も、半数くらいおられたので、

さすがだなー。。。と思ってみてましたが、

トークが、面白かった。。。

 

上にも書いてるけど、

主催団体もイベント自体も、すっごくロジック大事

な、左脳系な中、

さいとうさん、超、右脳系でした。

しかも、自覚された上で、吹っ切って、素でお話されてました。

 

ご本人、アウェー感ハンパなかったと思うけど、

もう、『よくぞ、お話してくださった!!』

とハグしたいくらい、しょっぱなから

『人前嫌いなので、出たくなかったのですが。。。

参考にちっともならないと思いますが。。。』

と、(きっと、原稿用意されて読み上げる感じで)はじまり、

ご自身が、アランジアロンゾ立ち上げするときのお話とか、

その状況、前職、26年間に起こった出来事を

淡々とお話くださいました。

 

ざーっくり要約すると、

『つくりたいものを好きなようにつくって

いっしょうけんめいに売る』

というコンセプト通りにされてきただけで、

特に事業計画があったわけでもなし

念入りの準備があったわけでも、

具体的なプランを立てながらやってこられたわけでなし

本当に、『好き』『やりたい』を地道に積み上げて

来られたんだなーってのがわかるお話でした。

(もちろん、日本社会は、男性社会というか左脳系なので、

そこにハマらない部分で結構、大変な出来事とかあったようですが)

 

ただ、『好き』や『やりたい』ものには徹底的にこだわられてて、

【『あまり気乗りしないけど、これやったら後々。。。』

といった損得勘定でやったものは、結局上手くいかなかったからやらない】

とおっしゃってました。

他にも、

【上手くいくことは、

初めからスムーズに流れていく

何か、最初の段階で停滞するものは、

結局、形にならなかった】

ともおっしゃってました。

 

よく、この企画が実現したなぁ』と感心するくらいの、

ほんと(何度もいうが)、

右脳系による右脳系のための右脳系セミナー

って感じがしました。

(こういうセミナーがこれから必要だよ。。。

そして、ある程度主流になんないと)

 

だから、

『あ、いいんだ。

こーゆースタンスで行くの、ありなんだ。

そして、ちゃんと続いている人、いるんだ』

って、なんか、めっちゃ安心したというか。。。

もちろん、行動が伴わないと、意味ないですが

(出来もしないのに)無理やり

『目標が』とか『達成地点は』とか『事業計画は』とか

考えなくていいのか。。。

と思いました。ω

左脳系のかた、右脳系のアーティストタイプにこれを強要して、

追い詰めないであげてくださいねー。

右脳系は、あなたが得意なことができないことに価値があるのです。

さらには、そこにあなたの存在価値があるのです。

 

私自身、生まれたときから、

後頭部の形を整えるよう色々された(ようで)

型にはめられがちというか、

(むしろ、型があったら率先して入ってしまう?)

理論・理屈のお話は、やってできないことはないが、

実は得意ではないらしく。。。

下手に、ハマって、小さくまとまっちゃうパターンが多いので、

当面は、

『本心と向き合う』とか『何が本当にしたいことなか?』

を炙り出すのがキモなんだろなー?と。

あらためて、課題を意識しました。

 

まじめなお話、

今の日本って、左脳系(組織・男性縦社会)に偏りすぎてて、

それ以外は、ダメって風潮あるけど、

そうじゃなくって、人それぞれ、向き不向きがあるんだから、

右脳系(女性性の世界)の人は、そっちを活かして

流れにそって、自分のココロに正直にやっていけば、

ちゃんと道が出来ているもんなんだろなー。

と思いましたよ。

(これからは特に)

 

だから、自分自身を肯定してあげて、

出来ないことは、出来る人に頼る。

それが一番だと思う。

 

私みたいに、右脳系のハズが、

何を間違えたか、左脳系の擬態ばっか上手くなって、

自分が本当はどうしたいのか?の見分けが付きにくくなってる人は、

一旦、自分が出した答えが、

『思考からきてるのか?』『本音なのか?』

を問い直す必要があるなー。。。と思う。

大事なことは、二度いう。。。ω

 

ガチ右脳系の人は、擬態できない分、

社会に馴染めない感じがしてきたかもと思うけど、

その分、自分に正直だから、わかりやすいわけで

そういう意味では、『いいよねー(強いよねー)』って思う。

 

しっかし、『たまひよ』は(アランジさんの絵担当のよむらさんの作品と)

気付いてたけど、

まさか、『ぴたぽん』もか。。。

言われてみれば、そうんだんだけど。。。( ;゜ロ゜)