comotoyacoのブログ

自分で自分を幸せにするお手伝い。整調サポートカウンセラーの記録帳。

こーちゃんの【本田晃一さん】の世界一ゆる~い幸せの帝王学 ビジネス編 2か月目の実践日記①

折角、教えてもらったのだから、

実践します。

 

『ビジネスにもルールがある。

このルールを知らないと、上手くいかない。

ルールを知るには、”上手くいってる人”の観察し、理由をしること』

といった趣旨の発言に基づいての実践です。。。

 

↓これ見てね。

comotoyaco.hatenablog.com

 

本日の先生は、じゃん。

 

 

f:id:comotoyaco:20180215084405j:plain

※革小物のカバンと靴

(ガラスのアヒルとひよこは、別の作家さんです)

 

このカワイ子ちゃんたちの作家さん。

ron ron の ayaさん。

 

先に、このカバンと靴の説明をすると、

細部までキチンと作られてて、かっわいーのっ!

靴の裏には、ronronさんの刻印があって、

サイズがあれば、お人形さんに履かせられます。

カバンも、ちゃんと開いて、中にモノを入れられます。

ちゃんと背負えます。(お人形さんのサイズが合えば。。。)

 

ronron329.blog68.fc2.com

 

この方は、ちゃんと見せ方を知ってるなー、

といつも思う。

・作品の見せ方(写真の撮り方・小物の使い方)

・欲しい、と思う人へのアプローチの仕方

という意味で。

 

1つ目は、写真がいちいち、かわいい。

撮影小物とか、”あみねこ”くんとか、ほんと上手に使ってる。

(”使う”という表現が正しいか?は疑問ですが)

 

2つ目は、その撮影したものをちゃんとブログやfacebook

定期的に投稿している。

おそらく、ご本人が人とのコミュニケーションを楽しまれてる

というのがあるんだろうけれど。

 

やっぱり、どんだけスゴイものを作っても、

それを必要、欲しいという人のところに届けられないと、

意味がない。

 

でも、その届け方も、

無理なく、自分が楽しんでやれることをする

ってのが一番大事なんだろなー。

と思う。

 

出来ないこと無理してやらないでいいんだよ。

不得意だったら、得意な人にお願いすればいい。

相手の不得意なこと、自分が得意ならしてあげればいい。

 

それで循環ができるのだから。

 

 

あ、ちなみに、

大前提として、

自分が大好きなものを作っている

がもちろんあってのことですけどねー。ω