comotoyacoのブログ

自分で自分を幸せにするお手伝い。整調サポートカウンセラーの記録帳。

なぜ、自分大嫌いから自分大好きに転換したか?【質問されたから思い出してみた】

私は、いまでこそ、

自分のことが好きだが、

ちょっとまえ(2017年以前とか?)まで

自分が大嫌いだった。。。

 

一旦好きになると、

『なんで好きになったのか?』とか

ちゃらーっと忘れたりするのだけれど、

(のど元過ぎればなんとやら?だ。あんだけシンドかったのに。ω;;)

こないだ

『なんで好きになれたのか?変わったのか?』

『きっかけは何だったのか?』

と訊かれたので、思い出してみた。

 

。。。正直、自分と向き合って『決めた』

というのが大きいと思うのだけど、その前に、

『なんで嫌いだったのか?』

を突き詰めて考えたというのもデカいのかもしれない。

 

『好き』『嫌い』本人が決めればいいことで、

それに何の理由もいらないのだけど、

(そして、断然、自分を好きな方が、生きやすい。。。)

どっかで勝手に決めちゃうんだよね。

この世に生まれて成長する段階で。

(いわゆるただの、思い込み

 

で、なんでそう『決めたか?』『選んじゃったか?』というと。。。

・何か出来ないことがあった(ダメ出しするきっかけがあった)

・周囲がそういう人ばかりだった(人は周りをお手本とします。特に、好きな人を)

・日本人特有の謙遜を真に受けた

 

とか色々あると思うんですが、

私は、この、みっつめの部分が大きく出てたと思う。

 

前にも発言したかと思うけど、

なんでも鵜呑みにする性格』なので、

なんでも言葉通りに受け止めてしまうのだが、

『そんな、大したことないですよー』

(大概の人が)言葉で言ってるだけのことを、

(自分は)自分の中身のことにまで適用して使ってしまった。

ということ。

 

自分の口で言ってることを、信じ込んじゃった

それで、『大したことない→そんな人嫌い

みたいな短絡思考に陥った、みたいな。

 

一旦、そういう思い込みができると、

『自分を嫌い』が普通で、

『自分を好き』な人は、変な人。嫌な人

という図式が成り立ってしまい、

 

『自分を好きな変な人。嫌な人』になりたくない

という気持ちが出てきて、なおさら自分を嫌いになる、という

まさしく、負のスパイラルに、ぽっちゃーん、と落ち込んでました。

 

究極、他人軸、

『人にどう思われるか?』と勝手に想像したこと

(しかも、それって実は、自分の思い込み。。。汗)

基準に生きていた。

 

そして、

『変な人になりたくない』という

これまた自分の勝手な妄想で自分を縛ってしまってた、みたいな?

 

なんか色々(自分のアタマの中の考えを)探っているウチに

『変わってる人の方が面白い』

『変態(褒め言葉)道まっしぐらの人の方が楽しい』

 

というのに気づいてからは、

『自分嫌い』→『自分好き』に、

ひっくり変える速度が加速したと思う。

(なんせ、変わりもんの代表B型だし。。。ω;;)

陰転、陽転じゃないけれど、

それこそ、オセロのコマ(?)が、”ぱたぱたぱたぱた~”

とひっくり返るみたいに。

(別に、いまで100%好き!ってわけでもないだろうけど、

かんなりパーセンテージは変わったし、今も変わっている。

目標は、200%越え。。。ω)

 

ちなみに、私の中で『変態』とは、

『究極に自分の好きなことを突き詰めて、

なかなか人が追い付けないとこまで行っちゃってる人』

という意味である。。。ω

だから、究極の褒め言葉なのである。

(でも、それを受け入れられない人もいる)

 

世間一般では(というか、辞書では?)、

まだまだ、変態ってイメージ悪いので、

人に使うときは、気を付けたり、説明つけるようにしてるけど、

結構、この『変態=楽しいこと』って

受け止めてくれる人が増えてるようで

私は、とても嬉しい。ω

 

ちなみに、こーちゃん(本田晃一さん)は、この先を言っていて

↓のように言われてるので、

嫌いになっても、『あー、自分のこと嫌いなんだなー』って

そのまま一旦受け止めてあげればいいと思う。。。

hondakochan.com

 

ちなみに。。。

『自分を嫌い』と気づけてる人って、まだマシだと思っている。

 

なぜなら、

『自分を好き』と思い込んで(勘違いして)るだけで

実は、

心の奥底では『大っ嫌い』ってトラップ隠し持ってる人

いるから。

 

そういう人もいるんだなって、知ってた方がいいと思う。

 

これの代表(?)は、(私のなかでは)山川亜希子さん

honto.jp

 

hontoniarigato.seesaa.net

 

結局全て、自分で選んで自分で決めちゃってる。

どんな経験があって、とか、誰に何言われて、とか関係ない。

同じ目にあっても、人それぞれ反応は違うのだ。

それ(自分の中の原因)を紐解けば、自由になれる。

自分で出来なかったら、人に助けてもらって手伝ってもらえばいい。

 

何も、全部自分で抱え込むことなんてないんだよ。

勇気だして、『助けて』って言えばいい。

人を信じてみればいい。

 

一番大事なのは、

『人に助けてもらえる自分である』って気づくこと。

信じること。