comotoyacoのブログ

自分で自分を幸せにするお手伝い。整調サポートカウンセラーの記録帳。

心配されると苦しくなる。【心配は親のエゴ?】

割と私は周囲の人から可愛がってもらってて、

ありがたいなー、と思うのですが、

先日、前の職場の人とご飯を食べる機会があり

(ごちそうしてもらった。。。o(_ _*)oぺこり)

なんかやたらと心配されていることが判明。。。

 

心配ねー。。。

これって、愛情と判断する人もいるけど、

私は違うと思っている。

(確かに、その人を思ってるからこそ、なんだろうけど)

 

結局、心配するって、

その人のこと信頼してないってことなんですよ。

 

でね、性質悪いなー、と思うのは、

頑張ってない人は、心配されると喜ぶ

傾向が高いように思われる。

 

で、

頑張ってる人が心配されると。。。

『こんなに頑張ってるのに、まだ足りないから

結果も出てなくて、心配されるんだ』

って否定された感じがして落ち込む。

 

そんなことないのにね、

するほうが勝手に心配してるだけなのにね。

心配したその人が、人を信頼の目で見てないってだけなのにね。

 

まぁ、そんなこんなも、

自分自身が『罪悪感』もってるから、

そんな状況を呼び寄せるんだろなー?

とも思うので、結局、ソコ

になるのですが。笑

 

でも、ま、やたら心配しすぎると、

自分自身の状態にもよろしくない形で作用するし、

努力する人間からは、

『そんなに信用ならんやつって判断してるってこと?』

って思われるんで、

ほどほどにね。

顕在意識では、キャッチできなくても

潜在意識では、そう判断してるので。。。)

 

『あの人は、大丈夫』

って思った方が、どっちに対しても良い影響がでるので、

気付いた時は、気持ちの方向を修正してあげてくださいな。

 

心配は、人の行動を制限する。

信頼は、人を開放へと導く。

 

もんだと思いますよ。