comotoyacoのブログ

自分で自分を幸せにするお手伝い。整調サポートカウンセラーの記録帳。

考え方がおかしいから

精神を病む

 

という説がある。

ま、これも解釈のしようは色々あるけど、

私は、

『(潜在意識の)思い込みが現実に反映する』

と思っている。

 

なので、

『この世は地獄だ』

と思ってたら、それを証明するようなことが起きる

(というか、目に入って認識してしまう)

し、

『この世は、楽園だ~(はぁと)』

って思ってたら、それを証明するようなことが起きる

(こっちも、同じこと)

 

どちらかというと、それを”自分事”としてしまうって感じかな?

 

世の中にに起こっていることって、究極

別にプラスもマイナスもなくて、

それを、『評価する人』が色づけして概念を固定化する

ってことなんですよねー。

(さらには、関係ない土地のことまでご丁寧にニュースにしてくださるし、

だいたいニュースになることは。。。

『ハッピーニュース☆』とかいうニュース番組とか作ったら、

少人数でも、コアな人間が視聴者になると思うから、作ったらいいのにね?)

 

じゃ、

『人が死んだらツライ・哀しいじゃないか』

とか、『大衆がそう判断すること』

を持ち出して、

『”ふつう”はこう思う』

とか言う人いるけど、

それって、多数決でそう判断されてるだけで、

『哀しい』と思わない人もいる。

(別に嫌いな人が心だから、でなく)

 

哀しい、って感情も、

その人との関係がよくって、

一緒にいられるのが楽しかったからこそ

起きること。

『そういう感情を与えてくれる人だったのだなぁ』

と感謝できれば、

『じゃ、これからは自分もそうなろう』

とか、

『他にもこういう人いるよな。そういう人を大切にしよう』

とか、

いくらでも、前向きに解釈することはできるのだ。

 

失ったものを数えてもきりがない。

けれども、

まだ在るものを数えてもきりがない。

 

事実は、一つだけれども、

その解釈は、人の数だけあるし、

意識を向けたものが大きくなる

というのが、この世の道理。

 

自分は、どこにフォーカスをする?