comotoyacoのブログ

自分で自分を幸せにするお手伝い。整調サポートカウンセラーの記録帳。

この一年で起こった変化

思いがけず、

自分との濃い時間をいただいたなぁ、

と思う。

 

その間に出会った人、事柄、

直接ではないけれども考えに触れることができた人たち。

 

出口のない同じところをぐるぐると、

廻っているような感じがしたなかで、

結局、原点に返っていってるだけなのだなぁ、と思う。

 

思えば、私の中の生きづらさは、

自己評価の低さから始まっていたのだと思う。

それは、人(親)を思いやることからだったのかもしれないし、

人(親)を理由に逃げていたのかもしれないし、

見方によっては、全く違うものなのだろう。

 

色々と不足、というかデコボコしているけれども、

それを含めて、自分を受け入れる、認める、

という作業をゆっくりと時間をかけて行って

また、形は同じだけれども、中身の異なる経験を重ねてみようか?

と、考えも変化していってる。

 

何も考えず、人と同じ道を進んでいれば

楽だったかもしれないけれど、

そういう道も選べたのかもしれないけれど。

 

色々な経験をすることで、色んな思いを胸に刻むことで

自分なりに出した答えを

迷いの真っ只中にいる誰かに伝えることで

その人が、たとえ髪の毛一筋のような細い光でも

見出すことができれば、

少しでも、抜け出す時間を短くすることができたのであれば、

それはそれで、私が自分の中に見出した答えの価値以上に、

さらなる光を生み、光り輝くのだと思う。