comotoyacoのブログ

自分で自分を幸せにするお手伝い。整調サポートカウンセラーの記録帳。

自分のニュートラルな状態を確認しておく

私はどちらかというと

感情の振れ幅が大きいのだと思う。

(起伏が激しいというわけではなく)

 

なので、端から端に移ってしまった時、

その落差に余計に落ち込んでいるように感じてしまう。

 

そんな時、

自分のニュートラル地点を知っておくと、

かなり楽だということに気付いた。

 

調子の良い時でも、悪い時でもなく、

ニュートラルな状態の時。

 

なぜなら、がっつり落ち込んでいるときに

ものすごく調子が良い時の時を思い出したり、

そこと比べたりしてしまうとしんどいし、

あまりに両極に振れた状態を

”通常モード”と認識しているのも、やはりどこかおかしい。

 

なので、自分のニュートラル状態、

いわゆる0(ゼロ)ポイントを認識して、

そこを基準に自分の”今”の状態がどうなっているか?

を確認する、

出来るようなら、その状態に持っていく、

という意識を持つようにしている。