comotoyacoのブログ

自分で自分を幸せにするお手伝い。整調サポートカウンセラーの記録帳。

余白って大事

一生懸命がいい、とされる風潮があると、

何でもかんでも全力、余白を残さず埋め尽くそうと

人はしてしまうもんだけど。

 

絵でも音楽でも人間関係でも、

大事なのは、どう余白(距離)を取るか?

 

何を付け加えるか?

ではなく、

如何に削ぎ落とすか?

が重要。

 

色々技術を身に着けると、

それを試したくなる。

力を誇示したくなる。

 

でも、本当に強い人は、

そんなことしない。

 

必要なときに、必要最低限の力で、必要なことをする。

 

常に力を抜いた状態でいる。

何かするときも、如何に力を抜いた状態でできるか?

に注目している。

 

満員のエレベータにのるより、

人がまばらなトコに乗り込みたいよね。